関金温泉: 亀山城

  鳥取県:歴史・観光・見所関金温泉:歴史・観光・見所>亀山城

概要・歴史・観光・見所
亀山城(倉吉市関金町)概要: 亀山城の築城等の詳細は不詳で、文化15年(1818)に編纂された「因伯古城跡図志」には「湯関村古城跡」と記され、元文2年(1737)に編纂された「伯州村分帳」には「山名小太郎の居城であった」と記されいます。郭と思われる形状は散見されたのですが、案内板に書かれている竪堀や土橋、井戸は見当たりませんでした。主郭と思われる平地には櫓風の展望台が建てられ城跡は亀井公園(大山遠望歴史の道)として整備されています。山名小太郎とは伯耆・備前守護職だった山名教之の5男で文明11年(1479)、山名家の内紛に巻き込まれ、守護側である山名政之と対立しましたが敗北し美作国(岡山県)に落ち延びています。小太郎は延徳元年(1489)、甥である元之(教之の4男)の子供新九郎を擁立し再度決戦に臨みましたが再び破れ、関金付近で討死にしたと伝えられています。その際、亀山城がどのように機能したのかは不明ですが、小太郎が死去した事で廃城になったと思われます。

亀山城:写真

亀山城
[ 付近地図: 鳥取県倉吉市 ]・[ 倉吉市:歴史・観光・見所 ]
亀山城 亀山城 亀山城 亀山城


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「鳥取県:歴史・観光・見所」は「鳥取県の歴史」、「郷土資料辞典−鳥取県」、「日本の城下町−山陰」、「城郭と城下町−山陰」、「山陰道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。