三朝温泉: 薬師堂

  鳥取県:歴史・観光・見所三朝温泉:歴史・観光・見所>薬師堂

概要・歴史・観光・見所
薬師堂(三朝温泉)概要: 薬師堂薬師堂三朝温泉街の中心に位置し、その信仰の中心になっていた存在で薬師瑠璃光如来が祀られえています。薬師如来は全ての病を治す法薬を与える医薬の仏とされる為、温泉の効能を頼りにくる湯治客の信仰を集め当時は参拝者が絶えなかったと伝えられています。創建年は不詳ですが、往時、三朝温泉の惣湯の守護神として勧請されたのが始まりとされ毎朝読経を行っていたそうです。その後、一時衰退し本尊の薬師如来像は中湯の2階に安置されていましたが明治12年(1879) 頃に中湯前に薬師堂を再建、その後、源泉のある現在地に移されました。周囲は足湯・飲泉場(薬師の湯)や杖なし地蔵などが建立され小公園として整備されています。

薬師堂:写真

薬師堂
[ 付近地図: 鳥取県三朝町 ]・[ 三朝温泉:歴史・観光・見所 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「鳥取県:歴史・観光・見所」は「鳥取県の歴史」、「郷土資料辞典−鳥取県」、「日本の城下町−山陰」、「城郭と城下町−山陰」、「山陰道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。