琴浦町: 伯耆の大シイ

  鳥取県:歴史・観光・見所琴浦町:歴史・観光・見所>伯耆の大シイ

概要・歴史・観光・見所
伯耆の大シイ(琴浦町)概要: 伯耆の大シイは推定樹齢1000年、幹周(地上から1.3m)11.4m、樹高15m、枝張り東西30m、南北22m、古くから春日神社の御神木として信仰の対象になってきた大木です。平成元年(1989)に環境庁の調査によりシイの木としては「志多備神社のスダジイ」と共に日本一巨木と認定され、平成2年(1990)には読売新聞と国際花と緑の博覧会により新日本名木百選に選定、昭和12年(1937)に国指定天然記念物に指定されています。春日神社の創建は不詳ですが、境内は広大で正面には切妻、鉄板葺、三間一戸、拝殿は入母屋、桟瓦葺、平入、正面1間向拝付、桁行5間、本殿は一間社、入母屋、妻入、銅板葺。祭神:春日神。

伯耆の大シイ:写真

伯耆の大シイ
[ 付近地図: 鳥取県琴浦町 ]・[ 琴浦町:歴史・観光・見所 ]
伯耆の大シイ 伯耆の大シイ 伯耆の大シイ 伯耆の大シイ


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「鳥取県:歴史・観光・見所」は「鳥取県の歴史」、「郷土資料辞典−鳥取県」、「日本の城下町−山陰」、「城郭と城下町−山陰」、「山陰道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。