鳥取市: 雨滝

  鳥取県:歴史・観光・見所鳥取市観光>雨滝
鳥取市・名所・見所
 ・ 因幡国庁跡
 ・ 宇倍神社
 ・ 岡益石堂
 ・ 梶山古墳
 ・ 新井の石舟古墳
 ・ 大伴家持の歌碑
 ・ 大野見宿弥命
 ・ 池田家墓所
 ・ 栃本廃寺塔跡
 ・ 白兎海岸
 ・ 白兎神社
 ・ 布勢古墳
 ・ 布引の滝
 ・ 鳥取砂丘
 ・ 吉岡温泉
 ・ 雨滝
 ・ 摩尼寺
 ・ 池田家墓所
 ・ 樗谿神社
 ・ 鳥取城
 ・ 天神山城
 ・ 聖神社
 ・ 日吉神社
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
雨滝・歴史・観光・見所
雨滝(鳥取市)概要: 雨滝は扇ノ山を源流とする袋川の支流である雨滝川にある滝で、高さ40m、幅4mの滝で鳥取県随一の飛瀑を誇っています。滝により玄武岩が侵食され見事な柱状節理の断崖絶壁があらわになり幽玄で神秘的な雰囲気があり平成2年(1990)には日本滝100選に選定され、同年には鳥取県による「因伯の名水」に、ふるさとの渓流「雨滝渓谷」 として選定されています。古くから雨滝に鎮座している不動明王に祈願すると精神病の快癒や商売繁盛に御利益があるとされ、霊場として多くの人達の修行の場にもなり旧暦8月1日には「お滝まいり」の神事が行われ、現在では毎年6月第一土曜・日曜に開催される「滝開き祭」として継承されています。滝壺付近にある桂の大木は案内板によると「 江戸時代の記録によれば幹の周り20メートル日本名木、320本のうちに数えられていた。『 いつの世に この桂の種生えて 雨の大滝風かおるらん 鳥取藩歌人 小林大茂 』何時の頃か落雷により幹が空洞化し根元から生えた数本が現存している。樹齢数百年の老桂樹には神霊が宿るとされ長寿にあやかるよう祈ったものであった。」とあります。
雨滝
雨滝
[ 付近地図: 鳥取県鳥取市 ]・[ 鳥取市:歴史・観光・見所 ]
雨滝 雨滝 雨滝 雨滝
雨滝 雨滝 雨滝 雨滝
住宅設計

 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「鳥取県:歴史・観光・見所」は「鳥取県の歴史」、「郷土資料辞典−鳥取県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。